公示価格を簡単に調べる方法

公示価格を調べるには一般財団法人 資産評価システム研究センターが運営している、

全国地価マップで住所を検索すると見ることができます。

https://www.chikamap.jp/chikamap/Portal?mid=216

路線価や公示価格はこれらのサイトを使って調べることができますが、専門用語や見方がかなり難しく、物件が複雑な形をしてた場合などとても素人では計算できません

しかも公示価格は目安にしかならないので不動産の本当の価値を知ることができません。

不動産が今最高でいくらの価値があるのか?を知るには下記の方法を試した方が手間を掛けず簡単に知ることができます。

不動産の最高額が45秒で分かるスマイスター(完全無料)

sumaistar1

利用者数350万人突破の不動産無料一括査定サイト「スマイスター」を使います。

こちらのサイトは大東建託、センチュリー21を初めとした大手不動産業者や地域密着の全国不動産業者1200社最短45秒で終る入力で査定見積もりを依頼することができます。

不動産査定というのは業者によってかなりの違いがあり1000万以上差があることも珍しくはありません。

スマイスターなら最大6社の査定見積もりを比較して簡単に最高額で査定してくれる業者を見つけられます!

通常不動産の見積もりをとるとなると不動産業者に何度も足を運んだりやり取りを何度もしなければいけませんが、スマイスターなら住所を入力するだけで簡単にできます。

実は今、東京オリンピックマイナス金利の影響で不動産価値が上昇しています。

この状態がいつまで続くか分かりませんので不動産価値が気になる方は今のうちに無料査定見積りだけでも試してみた方がいいです。

satei2

 

 

 

 

 

特定商法取引法に基づく表記

タイトルとURLをコピーしました